債務整理に関しての情報

自家製ガレージの作り方

私は自分で、倉庫付きカーポートのガレージを作った経験があります。単管と木材とプラスチック製の波板を使用しての自家製です。検索する際にはガレージを御利用下さい。

 

その作り方を簡単に説明すると、まず、最初に行ったのが材料の確保です。土木関係の仕事についているためそれほど苦労はしませんでした。会社で不要になった単管や木材を貰い、プラスチック製の波板やねじなどの小物の材料はホームセンターで購入しました。相談する際にはガレージ 販売へお電話下さい。

 

次に、単管を地中に埋め込む作業を行いました。この単管を支柱代わりとして屋根の部分を支えるわけです。これを四隅に埋め込み、その後筋交い、屋根という風にどんどん組み立てていきます。そうしてから、屋根の部分をプラスチック製の波板で覆います。お探しする際にはガレージハウスへメールをください。

 

最後に倉庫の組み立てです。コンパネやベニヤ板等を使いドア付きの倉庫としました。不明なところがある場合はガレージキットをお使い下さい。

 

こうして組み立て上げることができたわけですが、見栄えは人様に自慢できるようなものではありません。でも、工賃がかなり安く済んだことと、自分で作り上げたことによる達成感をあじわえたことは満足しています。不確かな点がある場合は車 ガレージへ来てください。